補給信号解読(1ダイヤいくら?(2021.9.17)対応修正済)

信号解読券価格表

信号解読券=レッドカード

  売価 1枚当たり
4枚 120円 30円
12枚 610円 50.8円
20枚 1100円 55円
40枚 2400円 60円
以下記載不要 以下記載不要 以下記載不要

 

補給信号解読のやり方

全回収するためには解読券(レッドカード)が28枚と860ダイヤ(A)が必要になります。

 

①毎日信号解読券を買いだめして28枚以上ためる

②28枚以上持った状態で解読券を使って回す

③橙破片で止まったらダイヤを使って回収する

 

補給信号解読の考察

計算方法

ブルーカード、レッドカードを使った時の各マスに止まる確率が表記されていればもう少し計算できるのですが、不明なため最悪の全回収を前提に計算します。

 

28(枚)×30(円)=840円

840円=1680ダイヤ(※1ダイヤいくら?より)

1ダイヤいくら?(2021.9.17)

 

1680ダイヤ+860ダイヤ(A)=2540ダイヤ

 

考察結果

2540ダイヤで橙8とその仲間達・・・何とも言えない微妙!

※これは橙が最後まで当たらない最悪のパターンでの計算結果です。

 

補給信号解読の撤退(具体例)

以下を例に考察してみましょう。

 

使用した信号解読券:21枚

使用ダイヤ:10

 

投資:21×30円=630円 & 10ダイヤ(0.5円)

収穫:橙破片8のみ(1橙破片=78.81円

 

もちろんこの先をダイヤで進めても構いませんが、使用ダイヤから考えても橙破片が当たった段階で撤退した方が良いと思います。

 

補給信号解読はイベントに無課金でも必ずやる!

 

イベント期間は毎日無料分(レッドカード)を回します。

 

この時橙8に当たったら、それを回収できるまでダイヤを回します(MAX860ダイヤ必要)

仮にMAX使ってしまっても860ダイヤで橙破片8ですので、最高値になっても1破片107.5ダイヤです。

※確率は不明ですが数回当たったことあります(確率載せて欲しいです)

 

令和3年4月26日追記

画面が変更されましたが、仕様等は変わらず解読券も引き継がれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和3年10月19日記事修正

最新の「1ダイヤいくら?」記事を反映させると、効果的なイベントではなくなりました。つまり、お金はできる限りダイヤ入手にかけて、そのダイヤで橙破片を取得しに行く方が低コストになるフェーズです。

 

マスの景品が更新されない限りスルー

現在レッドカード保持されている方

28枚に近い場合・・・28枚まで買って全回収で終了

 

28枚まで遠い場合・・・保持で良いと思います

 

理由

お金がかけられなくなるとマスの景品が変わるかイベントが終焉するはずです。終焉したらリサイクルシステムの交換にのるべきですよね。

Pocket

“補給信号解読(1ダイヤいくら?(2021.9.17)対応修正済)” への4件の返信

  1. こんばんは、解読券持ち越せるの知らずに予算的にもスルーしてましたが、よさそうですね。あるとうれしい訓練加速や高級招集券もありがたいです。

  2. 解説のやり方だと橙万能片のみを狙うようなことが書いてありますが、
    『2152.3ダイヤで橙8とその仲間達・・・アリです!』橙片以外も取れるのですか?

    1. もちろん橙破片が当たった後でもダイヤを使って回せば獲得可能です。
      しかし、ブルーカード側の使用ダイヤは回す度にどんどん増えていくため「橙破片が当たったら撤退」をお勧めします。

      同時に「1ダイヤいくら」の記事をこの記事に反映させたところ現在は効果的なイベントではなくなりました。
      仮にもこの記事を見て始めようと思い解読券を購入してしまった場合は本当に申し訳ございません><

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA