グライダ専用5の活用方法

グライダの専用スキル5

 

一番の特徴は高速修理ではなく、修理に素材が消費されないことです

 

この能力は悠久だけではなく越境戦でも大いに活用できます

 

古代兵器空軍所持200

戦場修理場

戦場修理場は越境戦日を含み4日間存在します

1日50台無料修理できるので空軍古代兵器は200台までは無料で修理できることになります

 

修理方法は単体修理

空港タブを開いているだけでは「全て修理」しかできません

 

このまま修理すると修理する兵器が50台以上の場合、もしくはグライダ修理を50台終えている場合は残り全ての修理素材を要求されます

 

 

単体修理ボタン

古代兵器1台ずつ選んで単体修理する必要があります

少し面倒ですが、これを4日することで200台無料修理することができます

 

注意

1つ修理する度に高速修理の残り数が表示されます(28/50など)

これを把握しておかないと、当たり前ですが50を超えても単体修理を開始します

 

その際、「全て修理」と異なり素材消費する是非を尋ねてきません

もちろんしっかり消費しています

ラッキーナンバー

ラッキーナンバーについて

イベントに対する問いかけ

追いかけても橙破片獲得を目指すイベントとしては成立しないですし、目的を見失いやすいイベントな気がします

 

報酬

ラウンド1

ポイント 報酬
20 橙色万能破片 2
100 橙色万能破片 2
400 橙色万能破片 2
2,000 橙色万能破片 2
10,000 橙色万能破片 2
30,000 橙色万能破片 2
100,000 ハッピー破片箱(大) 1

ラウンド2

ポイント 報酬
20 橙色万能破片 2
100 専用スキル万能破片 20
400 橙色万能破片 2
2,000 専用スキル万能破片 20
10,000 橙色万能破片 2
30,000 専用スキル万能破片 20
100,000 専用スキル万能破片BOX 3

ラウンド3

ポイント 報酬
20 橙色万能破片 2
100 Lv1レアスキル選択箱 2
400 橙色万能破片 2
2,000 Lv1レアスキル選択箱 2
10,000 橙色万能破片 2
30,000 Lv1レアスキル選択箱 2
100,000 Lv.3レアスキル選択箱 2

ラウンド4

ポイント 報酬
20 橙色万能破片 2
100 選択兵種+1宝箱 5
400 橙色万能破片 2
2,000 選択兵種+1宝箱 5
10,000 橙色万能破片 2
30,000 選択兵種+1宝箱 5
100,000 マルチ戦闘準備箱 3

 

計算

∛x

x=100000

ですので、46.42

 

46.42-1=45.42

これが各箇所に加算する必要がある数字になります

 

0.64×1+0.3×2+0.06x3=1.42

これが1回あたりの加算期待値になります

10連の場合は14.2

 

1.42÷3=0.473

これが1回の各箇所への加算期待値となります

 

0.473×10=4.733

これが10連時の各箇所への加算期待値となります

 

45.42÷4.73=9.595

 

つまり10連を9.6回行うと100,000ポイントに達する計算です

 

ラウンド1完走する場合の基本方針

・10連でも20ダイヤ少ないだけであること

・1日1回無料分があること

 

上記を考慮して10連8回の後1回に切り替えで良いと思います

 

補足

3つに割り振っていきますので、試行回数から考えても実際バラつきは少ない

約95%の確率で89回~106回ので100,000ポイントに達するはずです

 

ガチャガチャイベなどは大きな賭けが可能ですが、このイベントは不可能ですので安定的な結果になると思われます

 

そのため報酬の「ハッピー破片箱(大)」や「専用スキル万能破片BOX」の結果の方が多大に影響を及ぼします

 

1回あたりの橙破片期待値

0.64×0

 

 

0.3×0.5=0.15

 

0.06×0.9+0.06×0.1×2=0.054+0.012=0.066

 

期待値

0.15+0.066=0.216

0.216×95.95=20.725

 

 

ラウンド1徹底考察

橙破片期待値

獲得橙破片

回転による橙破片:20.725

 

クリアによる橙破片:21.75

橙破片12+ハッピー破片箱(大)=21.75

※ハッピー破片箱(大)の期待値9.75

 

計42.475

 

使用ダイヤ

880×9.595=8443.6

or

880×8+90×16=7040+1440=8480(☆)

 

橙破片効率

8443.6÷42.475=199.6468ダイヤ

 

副産物

別途レアガチャスキル、レアスキル宝箱、専用スキル万能破片が手に入る

 

しかし、これも1破片150ダイヤを切るほどの効果があるのか微妙である

 

橙破片期待値(無料分考慮)

7回無料で回転できるため☆の方で考察する

獲得橙破片

計42.475

 

使用ダイヤ

880×8+90×9=7040+810=7850

 

橙破片効率=7850÷42.475=184.814ダイヤ

 

ラウンド1細分化(無料分考慮)

20ポイントストップ

∛x

x=20

ですので、2.71

 

2.71-1=1.71

これが各箇所に加算する必要がある数字になります

 

(0.64×1+0.3×2+0.06x3)÷3=0.473

これが1回の各箇所への加算期待値となります

 

1.71÷0.473=3.61

 

7回の無料分で十分到達可能な数字であります

 

 

100ポイントストップ

∛x

x=100

ですので、4.641

 

4.641-1=3.641

これが各箇所に加算する必要がある数字になります

 

(0.64×1+0.3×2+0.06x3)÷3=0.473

これが1回の各箇所への加算期待値となります

 

3.641÷0.473=7.697

 

7回無料分プラス1回で到達する計算です

 

まとめ

必要ダイヤ:90ダイヤ
橙破片獲得期待値:4+0.216×7=5.512
橙破片単価:90÷5.512=16.328ダイヤ

 

400ポイントストップ

∛x

x=400

ですので、7.368

 

7.368-1=6.368

これが各箇所に加算する必要がある数字になります

 

(0.64×1+0.3×2+0.06x3)÷3=0.473

これが1回の各箇所への加算期待値となります

 

6.368÷0.473=13.46

 

7回無料分プラス7回でで到達する計算です

 

まとめ

必要ダイヤ:630ダイヤ
橙破片獲得期待値:6+0.216×14=9.024
橙破片単価:630÷9.024=69.814ダイヤ

 

2000ポイントストップ

∛x

x=2000

ですので、12.599

 

12.599-1=11.599

これが各箇所に加算する必要がある数字になります

 

(0.64×1+0.3×2+0.06x3)÷3=0.473

これが1回の各箇所への加算期待値となります

 

11.599÷0.473=24.522

 

7回無料分プラス18回でで到達する計算です

 

まとめ

必要ダイヤ:1600ダイヤ(880+90×8)
橙破片獲得期待値:8+0.216×25=13.4
橙破片単価:1600÷13.4=119.40ダイヤ

 

10,000ポイントストップ

∛x

x=10000

ですので、21.544

 

21.544-1=20.544

これが各箇所に加算する必要がある数字になります

 

(0.64×1+0.3×2+0.06x3)÷3=0.473

これが1回の各箇所への加算期待値となります

 

20.544÷0.473=43.433

 

7回無料分プラス37回でで到達する計算です

 

まとめ

必要ダイヤ:3270ダイヤ(880×3+90×7)
橙破片獲得期待値:10+0.216×44=19.504
橙破片単価:3270÷19.504=167.66ダイヤ

 

30,000ポイントストップ

∛x

x=30000

ですので、31.07

 

31.07-1=30.07

これが各箇所に加算する必要がある数字になります

 

(0.64×1+0.3×2+0.06x3)÷3=0.473

これが1回の各箇所への加算期待値となります

 

30.07÷0.473=63.573

 

7回無料分プラス57回でで到達する計算です

 

まとめ

必要ダイヤ:5030ダイヤ(880×5+90×7)
橙破片獲得期待値:12+0.216×64=25.824
橙破片単価:5030÷25.824=194.78ダイヤ

 

総括

無料分を考慮してラウンド1の効率を考えると2000ポイントまで回すのが非常に効率的となります。(10連は1回)

 

ラウンド2以降は無料分の恩恵も無くなるため一層魅力が減ります。更にはゴールが「専用スキル万能破片BOX」になり確定的な報酬でもありません。ニーズが低そうなので一旦ここで終了にします。

青色装備選択箱?

新しいアイテム青色装備選択箱?

特価を名乗る謎箱が現れました

 

今まではアイテムの上でクリックすると名前が出てきたのですが、今回のアイテムはクリックするといきなり詳細に入ります

 

 

使い勝手

青色装備をそのまま使うことは無いです

分解して素材にした場合で考えます

 

青色装備は全て青色素材70個で成り立っています

 

例えば橙装備のエンジンをを作りたい場合

素材の種類は鋼鉄、ゴム、電池と変わりません

 

 

比較的使い勝手は良さそうです

 

入手価値

単純に青色素材70個と考えた場合で下記記事を参考に計算します

 

青色素材箱入手効率ランキング(2022.5.21更新)

 

①~⑦=11200~29209.6ダイヤ

 

これを金額にしてみます

①~⑦=5600円~14604.8円

1ダイヤいくら?(2021.10.23)

 

結果

このアイテム箱を今のイベントで14604.8円で入手することはなかなか厳しい気がします

 

まとめ

この青色装備選択箱(?)を目指す必要はない

特価=特別高い価格だった

 

それならいつの間にか短いスパンで始まった「⑦の装備ルーレット回転pt40狙い」の方がまだ良いですね

 

今後は何かのイベントの報酬になる可能性が高いです

青色装備選択箱の価値を目安に立ち回っていきましょう!

 

補足

そろそろ「1ダイヤいくら?」の記事も古いかもしれません

超級ダイヤ毎日買いますか・・・

 

超級ダイヤを毎日買うことで算出された1ダイヤ=0.5円ですので、実際はもっと安いと考えていった方が良いです

 

是非課金額を抑えて楽しみましょう!

エレメントダメージ(古代海)

エレメントダメージ(古代海)

エレメントダメージを狙い、かつ古代兵器を利用する際には注意が必要です

 

ミトラス

海軍の古代はミトラスを使っている方が多いと思います

ミトラスは古代兵器の中でも特殊な扱いとなっています

 

一番の特性はランダムに3回攻撃することです

 

~ミトラスの扱い~

3分の1の攻撃を3回している

相手が1体の場合3分の1の攻撃を前列に3回します

 

~他の海の扱い~

3分の1の攻撃を前列に1回している

相手が1体の場合1分の1の攻撃を前列に1回します

 

ミトラスはエレメントダメージに不向き

扱いよりエレメントダメージまで3分の1になってしまうため、不向きです

 

ヘカトンケイルを利用

 

ヘカトンケイルの特性は攻撃60%増と陸相手に攻撃200%増です

 

適正配置

世界ボスなどにはこちらが効果的です

ヘカトンケイル ミトラス ミトラス
ミトラス ミトラス ミトラス
ミトラス 陸軍(or空軍) 陸軍(or空軍)

 

1スタック目にミトラスを持ってこないようにしましょう!

 

言い訳

表記載にしているは越境戦後に記事を書いているからです。。。

 

応用1

陸、空メインの場合はミトラスを使って8スタック目をメイン兵種にすることができます。

陸軍(空) 陸軍(空) 陸軍(空)
陸軍(空) 陸軍(空) 陸軍(空)
陸軍(空) 陸軍(空) ミトラス

ミトラスで同エレメント攻撃を重ねた扱いになります

 

応用2

紫色装備の高性能GPSチップの説明に「単体に通常攻撃時、ダメージ増加」とありますが、これはミトラスには適応されます

 

応用3(注意:再検証中)

フェニックスを使う

フェニックスはミトラスの空版です

 

海メイン

フェニックスを使って8スタック目をミトラスにすることができます。

ヘカトンケイル ミトラス ミトラス
ミトラス ミトラス ミトラス
ミトラス ミトラス フェニックス

 

陸メイン

相性を利用することで下記配置で海ボス相手に少しダメージUPさせることができます

陸軍 陸軍 陸軍
陸軍 陸軍 陸軍
陸軍 陸軍 フェニックス

 

 

部品

部品等は大きく変更はありません

過去記事を参照ください

エレメントダメージについて(世界ボス編)

カードめくりイベント2

カードめくりイベント2

カードめくりイベントに関して頂いていた情報を元に調査しましたので報告いたします。

情報

テーブルが存在し、天井が存在する。

 

検証結果

連盟員と共に調査したところ8回以内に必ずデッキSSRが出ました。

 

テーブルなのか、回数天井なのかは現段階では不明です。いずれにしても更新8回以内にはデッキSSRが必ず出てきます。

 

8回以内のデッキSSRの発生確率が均等に出ている気がしますので、一旦テーブルとしてまとめます。

 

※更新ボタン8回押下ですので、厳密には9回と考えることができます。

 

検討箇所

上記情報を踏まえどのように立ち回るべきかを考察します。

 

やり方(復習)

「全てめくる」でデッキSSRのみ

 

考察箇所は更新

更新上限8のデッキSSR狙いとなります。

書き出せる数なので下記をご確認ください。

 

テーブルの種類

テーブルA

更新0回でデッキSSR

 

テーブルB

更新1回でデッキSSR

 

テーブルC

更新2回でデッキSSR

 

テーブルD

更新3回でデッキSSR

 

テーブルE

更新4回でデッキSSR

 

テーブルF

更新5回でデッキSSR

 

テーブルG

更新6回でデッキSSR

 

テーブルH

更新7回でデッキSSR

 

テーブルI

更新8回でデッキSSR

 

デッキR,デッキSRを含むテーブルを表記する意味は無いのでこの9つにカテゴライズすることができます。

 

方針

1日1回はデッキSSRに到達させる。

 

理由

初期テーブルが最悪のIだった場合でもダイヤ3回更新(300ダイヤ)でデッキSSRに到達します。

 

初期は800ダイヤでめくれるため、橙破片のみで計算すると1破片137.5ダイヤで入手できます。

(300+800)÷(6+2)=137.5

 

考察α(2回目をめくるべきかの検討)

2回目は全てめくるが900ダイヤ必要になります

その上で、1回目をめくり終えた後、最悪テーブルIに割り振られた場合を確認してみましょう

 

1回目テーブルがA(無料更新残5)

ダイヤ3回更新(300ダイヤ)でデッキSSRに到達します。

(300+900)÷(6+2)=150.5

 

1回目テーブルがB(無料更新残4)

ダイヤ4回更新(400ダイヤ)でデッキSSRに到達します。

 

(400+900)÷(6+2)=162.5

 

1回目テーブルがC(無料更新残3)

ダイヤ5回更新(500ダイヤ)でデッキSSRに到達します。

(500+900)÷(6+2)=175

 

1回目テーブルがD(無料更新残2)

ダイヤ6回更新(700ダイヤ※)でデッキSSRに到達します。

※ダイヤ更新通算6回目以降200ダイヤ

(700+900)÷(6+2)=187.5

 

1回目テーブルがE(無料更新残1)

ダイヤ7回更新(900ダイヤ※)でデッキSSRに到達します。

※ダイヤ更新通算6回目以降200ダイヤ

(900+900)÷(6+2)=225

 

1回目テーブルがF(無料更新残0)

ダイヤ8回更新(1100ダイヤ※)でデッキSSRに到達します。

※ダイヤ更新通算6回目以降200ダイヤ

(1100+900)÷(6+2)=250

 

1回目テーブルがG(100ダイヤ更新残4)

ダイヤ8回更新(1200ダイヤ※)でデッキSSRに到達します。

※ダイヤ更新通算6回目以降200ダイヤ

(1200+900)÷(6+2)=262.5

 

1回目テーブルがH(100ダイヤ更新残3)

ダイヤ8回更新(1300ダイヤ※)でデッキSSRに到達します。

※ダイヤ更新通算6回目以降200ダイヤ

(1300+900)÷(6+2)=275

 

1回目テーブルがI(100ダイヤ更新残2)

ダイヤ8回更新(1500ダイヤ※)でデッキSSRに到達します。

※ダイヤ更新通算6回目以降200ダイヤ

(1400+900)÷(6+2)=287.5

 

考察αのまとめ

最悪のIを想定しても初期テーブルE(堅実ならD)までは2回めくりしても良いです。

 

考察β(どこまで追えるのか)

そのそもテーブルなのか、テーブルだとしてもその割り振りが表記されていない以上計算できません。そのため、判断しやすいように資料程度を書くことしかできず申し訳ないです。

 

デッキSSRを何回かめくり、無料更新が無くなっている状態

これはテーブルFを終えた状況と同じになります。

 

ダイヤ8回更新(1100ダイヤ※)でデッキSSRに到達します。

※ダイヤ更新通算6回目以降200ダイヤ

(1100+900)÷(6+2)=250

 

最悪Iの場合1破片250ダイヤです。

これを受け入れられる場合はめくりへ突入しましょう!

 

紆余曲折至し、100ダイヤ更新が終わっている状態

この状態で最悪Iに割り振られると

(1600+900)÷(6+2)=312.5

 

これを受け入れられる場合はeternalめくりへ突入できます!

 

200ダイヤ更新でテーブルが均等に割り振られると仮定する場合

テーブルAの橙破片単価

900÷8=112.5

 

テーブルBの橙破片単価

1100÷8=137.5

 

テーブルCの橙破片単価

1300÷8=162.5

 

テーブルDの橙破片単価

1500÷8=187.5

 

テーブルEの橙破片単価

1700÷8=212.5

 

テーブルFの橙破片単価

1900÷8=237.5

 

テーブルGの橙破片単価

2100÷8=262.5

 

テーブルHの橙破片単価

2300÷8=287.5

 

テーブルIの橙破片単価

2500÷8=312.5

 

ドローコインの端数30を無視して計算したため期待値はもう少し良い数字になります

112.5 1/9 12.5
137.5 1/9 15.277778
162.5 1/9 18.055556
187.5 1/9 20.833333
212.5 1/9 23.611111
237.5 1/9 26.388889
262.5 1/9 29.166667
287.5 1/9 31.944444
312.5 1/9 34.722222
期待値 212.5

 

これを受け入れられる場合もeternalめくりへ突入できます!

 

 

1破片150ダイヤ以下を基本としているため、eternalめくりは受け入れられません。

 

所持ダイヤ状況によりますが、無料更新が無くなっている状態(100ダイヤ更新残5回)は追うと思います

 

100ダイヤ更新(5回)でテーブルが均等に割り振られると仮定する

 

テーブルAの橙破片単価

900÷8=112.5

 

テーブルBの橙破片単価

1000÷8=125

 

テーブルCの橙破片単価

1100÷8=137.5

 

テーブルDの橙破片単価

1200÷8=150

 

テーブルEの橙破片単価

1300÷8=162.5

 

テーブルFの橙破片単価

1400÷8=175

 

テーブルGの橙破片単価

1600÷8=200

 

テーブルHの橙破片単価

1800÷8=225

 

テーブルIの橙破片単価

2000÷8=250

 

ドローコインの端数30を無視して計算したため期待値はもう少し良い数字になります

112.5 1/9 12.5
125 1/9 13.88889
137.5 1/9 15.27778
150 1/9 16.66667
162.5 1/9 18.05556
175 1/9 19.44444
200 1/9 22.22222
225 1/9 25
250 1/9 27.77778
期待値 170.8333

 

150ダイヤを超える期待値になりますが、ここからは追っても1回なのでイベントとして楽しみたいなという考えです。

基地スキンギフトの買い方

基地スキンギフトについて

今までに比べて基地スキンギフトが少しだけお買い得になりました

 

基地スキンお得BOX

こちらは120円、1100円、12000円どのギフトでも1日1回買うことで1つ貰えます

 

120円購入

 

 

 

こんな感じになります。

 

基地スキンお得BOX(説明)

 

 

基地スキンお得BOX(確率)

 

基地スキンお得BOX(期待値)

200×0.01+100×0.01+30×0.1+10×0.5+5×0.38=12.9

 

購入方針

基地スキンお得BOXを活かすよう考慮する

 

購入例1(現実派)

精神状態:期待値は現実とズレるし交換券はオーバーさせたくない

 

初日から最終日までに1回12000円

上記を除く最終日まで120円

 

最終日に調整

 

購入例2(期待値命)

精神状態:この世は全て期待値通り

 

初日から最終日までに1回12000円

上記を除く最終日まで1100円

 

最終日に調整

 

参考

120円交換券期待値5

1100円交換券期待値50

12000円交換券期待値600

 

999獲得するための課金額目安(購入例1)

最終日含む交換券所有状況

12000円1回=600

120円6回=30

基地スキンお得BOX×7=90.3

 

交換券必要数

999-600-30-90.3=278.7

 

1100円購入数5

120円購入数8

 

計19180円

 

 

999獲得するための課金額目安(購入例2)

 

最終日含む交換券所有状況

12000円1回=600

1100円6回=300

基地スキンお得BOX×7=90.3

 

交換券必要数

999-600-300-90.3=8.7

つまり120円×2回

 

計18840円

誤解を与えるマップ

マップについて

当たり前に使っているマップですが実はが潜んでいます。

今のシステムにしている理由は不明ですが非常にイメージしづらい設計になっています。

 

罠1

座標確認

マップ右下の座標を確認してみましょう

(X:506 Y:1018)とY座標がX座標の倍近くあります

 

これは誤解を生みませんか・・・

私は最初の1年くらいずっと正方形だと思っていました。

 

 

マップイメージ

こんな感じでしょうか。

※マップ左下の座標が(X:5 Y:1017)となぜか1合わない感じになっていますが、これは本題ではありません。

 

距離は正確

マップは誤解を与えますが、距離は正確です。

世界BOSS等距離で測って動いている方は特段問題はありません。

 

まとめ1

縦長の世界だった!

そして、それを正方形でまとめている。

 

つまり

・上下移動は感覚以上に距離がある

・左右移動は感覚以上に距離が無い

 

罠2

罠1より、マップが誤解を与えるが距離は正確であることが分かりました。

縦長の世界でありますが、距離に対して必要な時間はどうでしょう。

 

縦250km

 

横250km

 

考察

同距離に対して必要な時間が違いました。

87:63=1.3809:1

 

約1.4倍ほど縦の方が時間がかかります。

 

まとめ2

縦長の世界をより助長させている

 

結論

 

注意すべきは補給あたりでしょうか・・・。

盟主は連盟を作る場所なども考えると良いかもしれませんね。

編成保存数を減らす工夫

編成保存数について

編成保存数は全部で8つあります

 

しかし、登録していくとすぐ足りなくなります・・・

 

・NPC用

・採集用

・各軍進攻用

・各軍防衛用

・BOSS用

・マシン用

など。。。。。

 

特に採集用にライン数取られると柔軟性は全然ないですよね。

登録数が増えれば良いのですが、それまでは工夫して使うしかありません。

 

工夫(一括編成を多用)

①NPC用は作らない

一括編成を押せばシムナ・ナージャが出撃中で無ければ自動的に編成されます。

 

※まどかは一括編成で編成されません(高VIPの方はまどか分解を依頼するしかありません)

 

デメリット

シムナ・ナージャが出撃中の際、一括編成では3人の英雄が漏れ無く編成されます。そのためシムナ・ナージャが編成されて居ないのに気付かず出撃させてしまう場合があります。

 

②採集用は食料(or石油)だけ登録

採集施設を選択し、一括編成を押すと採集英雄が選ばれます

※採集英雄は野外採集速度UPスキルを付けていればOKです。

 

しかし、農田・油田の判別はしてくれません。

食料採集要員だけ登録しておけば油田は一括編成で採集に向かわせることが可能です。

 

デメリット

古代兵器が編成されます。

ワイルドなサーバーでは兵器を差し替える必要があります。

 

まとめ

現在できる工夫は計2つです。

特に採集用を半分に減らせるのは大きいので是非やってみてください。

 

他にも工夫があれば教えてください。

星銀秘宝選択箱

星銀のエンブレム交換品変更

今まではレアチャージ宝箱(VIP9以上)だった箇所が『星銀秘宝選択箱』に変わりました。

 

他にもエレメントが選択兵種+1宝箱や修理加速などに変わっていますが無意味な変更箇所は無視していきましょう。

 

星銀秘宝選択箱

以前までの表記は価値4720ダイヤでした。今回は7000ダイヤまで跳ね上がっています。意味不明なのでここも流します。

 

 

プレイヤーにとって500エンブレムは2500ダイヤです。

2500ダイヤ以上の価値があるアイテムなら交換していきたいですね。

 

考察①(VIP9以上)

星銀秘宝選択箱の緑色素材選択箱×5の価値

緑色素材選択箱×5は青色素材選択箱1.25個に相当します

これが5個手に入るので青色素材選択箱6.25個になります

 

2500÷6.25=400

 

つまり、星銀秘宝選択箱で素材箱に変える場合青色素材選択箱1つ400ダイヤということになります

 

VIP商店に揃えられましたね・・・

 

考察②(VIP9未満)

 

星銀秘宝選択箱×3になり、青色素材選択箱3.75個となります

 

1000÷3.75=266.6666

 

青色素材選択箱1つ266.67ダイヤになり非常に効率的になります

 

どのくらいの効率なのか?

 

「装備ルーレットの回転pt10狙い」と「装備ルーレットの回転pt40狙い」の間になります。

 

「装備ルーレットの回転pt10狙い」

価格:青箱換算140.672円

青色素材選択箱×8=140.672×8÷0.5(※)=2250.752ダイヤ

※1ダイヤいくらより

 

「装備ルーレットの回転pt40狙い」

価格:青箱換算208.64円

青色素材選択箱×8=208.64×8÷0.5(※)=3338.24ダイヤ

 

装備ルーレット(新)

 

まとめ

VIP9以上

500エンブレムを星銀秘宝選択箱に変えるべき方

VIP商店で青色素材選択箱を毎度購入する方

 

今までに比べると少し渋くなりました

 

VIP9未満

青色素材選択箱1つ266.67ダイヤで入手していることになるので星銀秘宝選択箱に交換すると良いでしょう

 

補足

比較してみると分かりますが、レアチャージ宝箱と星銀秘宝選択箱で専用スキル万能破片の数は変わりません

 

つまり、VIP9未満に対する装備成長促進として捉えられます。

 

補足2

星銀のエンブレムは装備ルーレットなどと違い、副産物として星銀のエンブレムが付いてきます。

 

仮にも超級ダイヤ購入、ダイヤ週パス、月パス等を購入してもエンブレムは別途で付いてきます。

 

今のところ星銀のエンブレムイベントの時に課金するのが最も効率的になると思います。星銀のエンブレムにイベントが被っていると良いですね。

悠久科学の加速アイテム

悠久科学の加速ギフト

 

結論

買う価値なし!

 

理由

ダイヤの価値

1ダイヤいくら?(2021.10.23)

 

ダイヤは高く見積もって1ダイヤ0.5円です。

更に、現段階ではそれ以下の価値である方が多いはずです。

 

計算

250円ギフト

  ダイヤ 1h加速 5m加速
個数 120 7 20
分換算   420m 100m
トータル加速時間     520m

 

ダイヤは60円になります。

実質加速アイテムは190円で購入することになります。

 

520mをダイヤ加速する場合、260ダイヤ必要になります。

これは130円です。

 

つまり同じ520m加速されるにしてもダイヤで加速させている方が得になります。(※ダイヤ消費イベントと絡んでいれば尚更得です)

 

1110円ギフト

  ダイヤ 1h加速 5m加速
個数 600 25 70
分換算   1500m 350m
トータル加速時間     1850m

 

ダイヤは300円になります。

実質加速アイテムは800円で購入することになります。

 

1850mをダイヤ加速する場合、925ダイヤ必要になります。

これは462.5円です。

 

250ギフトより更に損です

 

まとめ

加速するならダイヤで加速!(特にダイヤイベント期間中)

 

補足

3まで上げると次のツリーに勧められます