カードめくりイベント2

カードめくりイベント2

カードめくりイベントに関して頂いていた情報を元に調査しましたので報告いたします。

情報

テーブルが存在し、天井が存在する。

 

検証結果

連盟員と共に調査したところ8回以内に必ずデッキSSRが出ました。

 

テーブルなのか、回数天井なのかは現段階では不明です。いずれにしても更新8回以内にはデッキSSRが必ず出てきます。

 

8回以内のデッキSSRの発生確率が均等に出ている気がしますので、一旦テーブルとしてまとめます。

 

※更新ボタン8回押下ですので、厳密には9回と考えることができます。

 

検討箇所

上記情報を踏まえどのように立ち回るべきかを考察します。

 

やり方(復習)

「全てめくる」でデッキSSRのみ

 

考察箇所は更新

更新上限8のデッキSSR狙いとなります。

書き出せる数なので下記をご確認ください。

 

テーブルの種類

テーブルA

更新0回でデッキSSR

 

テーブルB

更新1回でデッキSSR

 

テーブルC

更新2回でデッキSSR

 

テーブルD

更新3回でデッキSSR

 

テーブルE

更新4回でデッキSSR

 

テーブルF

更新5回でデッキSSR

 

テーブルG

更新6回でデッキSSR

 

テーブルH

更新7回でデッキSSR

 

テーブルI

更新8回でデッキSSR

 

デッキR,デッキSRを含むテーブルを表記する意味は無いのでこの9つにカテゴライズすることができます。

 

方針

1日1回はデッキSSRに到達させる。

 

理由

初期テーブルが最悪のIだった場合でもダイヤ3回更新(300ダイヤ)でデッキSSRに到達します。

 

初期は800ダイヤでめくれるため、橙破片のみで計算すると1破片137.5ダイヤで入手できます。

(300+800)÷(6+2)=137.5

 

考察α(2回目をめくるべきかの検討)

2回目は全てめくるが900ダイヤ必要になります

その上で、1回目をめくり終えた後、最悪テーブルIに割り振られた場合を確認してみましょう

 

1回目テーブルがA(無料更新残5)

ダイヤ3回更新(300ダイヤ)でデッキSSRに到達します。

(300+900)÷(6+2)=150.5

 

1回目テーブルがB(無料更新残4)

ダイヤ4回更新(400ダイヤ)でデッキSSRに到達します。

 

(400+900)÷(6+2)=162.5

 

1回目テーブルがC(無料更新残3)

ダイヤ5回更新(500ダイヤ)でデッキSSRに到達します。

(500+900)÷(6+2)=175

 

1回目テーブルがD(無料更新残2)

ダイヤ6回更新(700ダイヤ※)でデッキSSRに到達します。

※ダイヤ更新通算6回目以降200ダイヤ

(700+900)÷(6+2)=187.5

 

1回目テーブルがE(無料更新残1)

ダイヤ7回更新(900ダイヤ※)でデッキSSRに到達します。

※ダイヤ更新通算6回目以降200ダイヤ

(900+900)÷(6+2)=225

 

1回目テーブルがF(無料更新残0)

ダイヤ8回更新(1100ダイヤ※)でデッキSSRに到達します。

※ダイヤ更新通算6回目以降200ダイヤ

(1100+900)÷(6+2)=250

 

1回目テーブルがG(100ダイヤ更新残4)

ダイヤ8回更新(1200ダイヤ※)でデッキSSRに到達します。

※ダイヤ更新通算6回目以降200ダイヤ

(1200+900)÷(6+2)=262.5

 

1回目テーブルがH(100ダイヤ更新残3)

ダイヤ8回更新(1300ダイヤ※)でデッキSSRに到達します。

※ダイヤ更新通算6回目以降200ダイヤ

(1300+900)÷(6+2)=275

 

1回目テーブルがI(100ダイヤ更新残2)

ダイヤ8回更新(1500ダイヤ※)でデッキSSRに到達します。

※ダイヤ更新通算6回目以降200ダイヤ

(1400+900)÷(6+2)=287.5

 

考察αのまとめ

最悪のIを想定しても初期テーブルE(堅実ならD)までは2回めくりしても良いです。

 

考察β(どこまで追えるのか)

そのそもテーブルなのか、テーブルだとしてもその割り振りが表記されていない以上計算できません。そのため、判断しやすいように資料程度を書くことしかできず申し訳ないです。

 

デッキSSRを何回かめくり、無料更新が無くなっている状態

これはテーブルFを終えた状況と同じになります。

 

ダイヤ8回更新(1100ダイヤ※)でデッキSSRに到達します。

※ダイヤ更新通算6回目以降200ダイヤ

(1100+900)÷(6+2)=250

 

最悪Iの場合1破片250ダイヤです。

これを受け入れられる場合はめくりへ突入しましょう!

 

紆余曲折至し、100ダイヤ更新が終わっている状態

この状態で最悪Iに割り振られると

(1600+900)÷(6+2)=312.5

 

これを受け入れられる場合はeternalめくりへ突入できます!

 

200ダイヤ更新でテーブルが均等に割り振られると仮定する場合

テーブルAの橙破片単価

900÷8=112.5

 

テーブルBの橙破片単価

1100÷8=137.5

 

テーブルCの橙破片単価

1300÷8=162.5

 

テーブルDの橙破片単価

1500÷8=187.5

 

テーブルEの橙破片単価

1700÷8=212.5

 

テーブルFの橙破片単価

1900÷8=237.5

 

テーブルGの橙破片単価

2100÷8=262.5

 

テーブルHの橙破片単価

2300÷8=287.5

 

テーブルIの橙破片単価

2500÷8=312.5

 

ドローコインの端数30を無視して計算したため期待値はもう少し良い数字になります

112.5 1/9 12.5
137.5 1/9 15.277778
162.5 1/9 18.055556
187.5 1/9 20.833333
212.5 1/9 23.611111
237.5 1/9 26.388889
262.5 1/9 29.166667
287.5 1/9 31.944444
312.5 1/9 34.722222
期待値 212.5

 

これを受け入れられる場合もeternalめくりへ突入できます!

 

 

1破片150ダイヤ以下を基本としているため、eternalめくりは受け入れられません。

 

所持ダイヤ状況によりますが、無料更新が無くなっている状態(100ダイヤ更新残5回)は追うと思います

 

100ダイヤ更新(5回)でテーブルが均等に割り振られると仮定する

 

テーブルAの橙破片単価

900÷8=112.5

 

テーブルBの橙破片単価

1000÷8=125

 

テーブルCの橙破片単価

1100÷8=137.5

 

テーブルDの橙破片単価

1200÷8=150

 

テーブルEの橙破片単価

1300÷8=162.5

 

テーブルFの橙破片単価

1400÷8=175

 

テーブルGの橙破片単価

1600÷8=200

 

テーブルHの橙破片単価

1800÷8=225

 

テーブルIの橙破片単価

2000÷8=250

 

ドローコインの端数30を無視して計算したため期待値はもう少し良い数字になります

112.5 1/9 12.5
125 1/9 13.88889
137.5 1/9 15.27778
150 1/9 16.66667
162.5 1/9 18.05556
175 1/9 19.44444
200 1/9 22.22222
225 1/9 25
250 1/9 27.77778
期待値 170.8333

 

150ダイヤを超える期待値になりますが、ここからは追っても1回なのでイベントとして楽しみたいなという考えです。

橙色万能破片の価格(1ダイヤいくら?(2021.9.17)対応修正済)

橙万能破片について

 

橙万能破片は非常に価値が高いアイテムです

 

喉から手が出るほど欲しいです・・・が!!

莫大な数を必要としますし、できる限り効率的に集め使用する必要があります

 

橙万能破片の価値を考えるあなたは・・・その時点で上級です!!^^

 

 

橙万能破片の価値

私は200ダイヤ(100円)と定めています

※1ダイヤいくら?より

ギフト資料(1ダイヤいくら?(2021.9.17)対応修正済)

 

理由はいくつかありますがその1番を記載します

 

財布の紐を縛るため!!

 

そもそも運営の値段設定に合わせて素直に購入していると私は破産します

そのためこの価格だったら買っても良いという最上限を定める必要があるのです

 

 

「ビビッドアーマーよ、お前の定めた価格『1破片200ダイヤ』は高すぎる!!

というあなた・・・

 

私に色々レクチャーしてください

 

「ビビッドアーマーよ、君の定める価格『1破片200ダイヤ』は安すぎやしないかい?」

というあなた・・・

 

若干運営に毒されてる可能性があります

 

是非1破片200ダイヤ以下で考えてください!

その方が出金が減ります

 

思考方法

「高くても200ダイヤくらいのもの」と考え、それ以上の価格は高すぎると考えてみてください

 

それ以上の価格でしたら入手を渋ってよいです!!

 

お金をかけまくって強いのは当たり前です

いかにかけずして強くなれるかが腕の見せ所です

 

算出根拠

イベントでうまく立ち回って少しずつ橙破片を集める

 

十分安価に橙万能破片は集められます

問題は入手数に限りがあるところです

 

例1 補給信号解読

補給信号解読攻略

 

入手量が限られますが1破片78.83円です(121.28ダイヤ)

 

 

例2 ラッキーカジノ

ラッキーカジノ考察

 

例1同様入手量が限られますが橙破片1枚138.14円です(163.29ダイヤ)

1ダイヤの価値を変更したため効果的とは言えなくなりました

ギフト資料(1ダイヤいくら?(2021.9.17)対応修正済)

 

例3 カードめくり

カードめくり

 

最良の回収効率(1橙破片113ダイヤ)あり

 

 

例4 深海トレジャー

深海トレジャー考察

 

微課金で立ち回る

 

 

②万能橙破片の使い方を限る

 

①のように少量でしたら価格を抑えて購入できます

 

つまり、次は必要量を絞ることで橙万能破片の必要数を少量で済ませるように工夫することが大事です

 

万能破片は万能破片じゃないといけないところのみに使うと良いです

 

新英雄入手後☆5にする時だけ! 

需要と供給のバランスを自分で整え、橙万能破片をできる限り貴重化させないようにします

欲しい課金英雄を昇格させるためだけに使うとすると良いですよ

 

あれにもこれにも使おうとするとどんどん不足していき、結果少々高額でも受け入れてしまいます

 

各兵種に高級破片から出る有能な英雄が居る

陸軍・・・シエル

海軍・・・フーカ

空軍・・・メルチェ

 

高級券から排出される英雄には原則橙破片を使いません!

高級券から排出される英雄は基本的に入手手段が豊富にあります

 

英雄の帰還・・・副産物度外視で250ダイヤ

トレジャーハンターの宝物商店・・・200ダイヤもしくは100ダイヤ

など

 

「英雄の絆も」上記で集めましょう!

特にトレジャーハンターの宝物商店を推奨します!

 

私はトレジャーハンターの宝物商店の価格を一つの基準にしています

これは自由に選んだ破片1つに相当するからです

 

 

高級破片から排出される有能な英雄(シエル・フーカ・メルチェ)は常に天賦育成

天賦を伸ばすのに橙破片ばかり使っていると橙万能破片が莫大に必要となります

 

天賦MAX状態になったシエルがいます

天賦そのものをクリエッタなどに移し、またシエルはコツコツ天賦育成をします

 

まとめ

万能橙破片は高くても200ダイヤ!

引用はトレジャーハンターの宝物商店の200ダイヤです

 

本当は150ダイヤくらいにしたいところですが、多分育成できなくなってしまうので上限200ダイヤと定めています

 

文字ばかりの読みにくい記事になってしまってすいません

カードめくり1

カードめくりイベント説明

デッキに9枚のカードが置かれています。それをクリックするとそのアイテムがもらえます。1回めくるのに120ダイヤ消費します。(1日1回無料)

 

このイベントはたくさんはできませんが優良イベントになります

積極的にやりましょう!

 

やり方

 

まず現在のデッキの状態を確認します。

 

デッキの種類

デッキにはR、SR、SSRと3種類あります。

デッキは右下の青い更新ボタンで更新することができます

 

デッキR

 

デッキSR

 

デッキSSR

 

 

狙いはデッキSSRのみ

「全てめくる」に必要なダイヤは900ダイヤ(無料分を使っていない場合は800)

 

全てめくった場合ドローコインが630もらえ、コイン交換所で橙破片2つと交換できます。(ドローコイン600=橙破片2つ)

 

SSRデッキの橙破片は6つですので計橙破片8つ

 

無料更新の範囲内であれば、橙破片だけで考えても1破片112.5ダイヤとなります(900÷8)

 

ドローコインはお好きなものと交換しても十分効率的です

アイテムごとに必要数が違うので端数を残さないように交換するのも大事です

 

1つずつはめくらない

1つずつめくると1,080(120×9)ダイヤ必要となります。

恩恵として5枚以上めくるとデッキ更新が無料になります。

 

が!!

 

5枚で2%の橙破片と6%のドローコインを引く確率は計算するまでもなく低いのでやめましょう!

 

更新について

無料更新が終わるとダイヤを消費して更新ができます

100ダイヤで5回更新すると次に200ダイヤ更新となります

 

42回更新したところ9回SSRでした(21.42%)

しかし、標本数が少なすぎます

 

仮に5回更新して1回SSR出るなら1破片175ダイヤあたりの効率になります

 

※SSRデッキの効率の良さから100ダイヤ更新まで検討範囲と言えますが、5回更新したからSSRデッキがでるとは限りません

 

まとめ

無料更新でSSRデッキを引いたら全てめくる!!

 

デッキの割り振り率が出ていないのでダイヤ更新してまで追う必要はないかと思います(遊び感覚でできるほどダイヤに余裕がある方は100ダイヤまではOK)

 

間違ってもRデッキでめくらないようにしましょう。

 

 

追記(2022.6.23)

カードめくりイベント2