幸せクローバーの考察

 

結論!!

 

このイベントのために課金はしない

 

 

一番の理由は確率が表記されていないので計算ができないことです。

 

日常課金のおまけくらいに考えた方が良いでしょう。

期待値が出せない投資を行うことは賢明とは言えません。

 

考察可能箇所

考察できる箇所が1つあります。

通常課金でクローバーが2,000を超えてしまった場合です。

 

クローバーをもう2,000溜めるためには少なくとも20,000円必要となります。

つまり、今のルーレット結果が

 

①残ダイヤ7000(ダイヤ当たり無し)の場合  かつ 残橙破片55以上残っている

②残ダイヤ6500(500ダイヤ当たり1)の場合   かつ 残橙破片60以上残っている 

③残ダイヤ6000(500ダイヤ当たり2)の場合   かつ 残橙破片60以上残っている

④残ダイヤ5500(500ダイヤ当たり3)の場合   かつ 残橙破片65以上残っている

⑤残ダイヤ5000(500ダイヤ当たり4)の場合   かつ 残橙破片65以上残っている

 

この場合は4000目指すことが検討できます。

ただし、いずれのケースも約11,700円相当(※)とみていますのでその点はしっかり考慮して課金を考えましょう。

※①=(7000+55×200)×0.65=11,700  1ダイヤいくら?より

 

途中で5000ダイヤが当たった場合

 

方針:追って課金はしない

5000ダイヤが当たったら残りのクローバーで橙破片が当たったらラッキーくらいに考えましょう。

 

橙破片が全て外れていた場合でも4,000まで追う必要はありません。

2000クローバーの課金で橙75ということですのでメリットは少ないです。

 

 

補足

 

2,000クローバーまでに5,000ダイヤが当たることもある

 

当たる仕様にしてるなら確率表記した方が良いですね。

 

新記事

(新)幸せクローバー

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA